浪費家夫婦がマンションを買う

結婚をし、子供が二人、主人と四人で私の実家に住んでいます。

両親も亡くなり、今は家族四人だけです。

子供の幼稚園や便利性を考えてマンションを購入しようかっていう話になっています。

マイホームを手に入れるために浪費家だったわたしたち夫婦は必死に頭金だけでもと貯金をしてきました。

今住んでいる家が少しでも高く売却できたらなって考えています。

こういったところで探したりしてます⇒イエウール※不動産一括査定でマンション・土地・家を高く売る

少しでも引越し費用とかに充てることができたらと思います。

浪費家だった私の生活を少し書いてみますね。

貯金もなく、現金も手元になくて、特に出かける用事も必要な買い物もないといった状況なら、貧乏学生時代から結構多々ありました。
まあこんな時はおとなしくアパートから出ないで過ごせば、一円もかけずにすみました。

しかし、同じように現金も貯金もないのに財布を開かねばならない場合は…悩みますねえ。

出来る範囲で約束はキャンセルし、もちろん購入予定のものもしばらく取り置きまたはキャンセルして、学生時代同様にひきこもり戦法で乗り切ろうとは思いますが、大人になるとなかなかそうもいかないこともあります。

結婚式のご祝儀とか、お葬式のお香典とか、やっぱり社会人としてこういったおつきあい関係は無視することはできません。

お金がないからという理由でケチっていると後々まずいことになります。

こんな時は、とりあえず自分の持ち物をお金に交換できないか部屋を見回してみます。

リサイクルショップなら、服やバッグ、靴など買い取ってもらうことができますし、本やDVD、マンガなんかも古書店へ売れば良いのです。

それから貴金属なんかを持っているなら、それも買い取りに出せばまとまった金額を手に入れることができそうです。

それでも足りない時は…自分の時間をお金に換えます。

臨時のバイトなどがないか友人知人に聞いて、引っ越し作業や検品作業などを数日がつっとやろうかと思います。

恐らく家族や知人に正直に話せば、お金を借りることはできると思いますが、こういった無心が頻繁に続くと信用を失いかねません。

お金にルーズな人がキライなので、自分もそうは思われたくないからです。

やっぱりできる限りのことを自分でやってみて、それでもダメな時の非常時ようにこういう信用はとっておきたいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>